婦人科がんピアサポートの場  パールポート

神戸港 神戸の象徴

 

 

パールポートは、子宮がん・卵巣がん(境界悪性含む)・卵管がん・膣がん

腹膜がん(卵巣がんの標準治療を受けておられる方)などの

腹腔内婦人科がんの患者会です。

 

2ヵ月に1回(奇数月)、神戸市内で気軽なお喋りの会を開催しています。

 

静岡県の婦人科がん自助グループ「オレンジティ」さんからの協力を頂き

2012年5月から開始しました、出張おしゃべりルームin神戸の開催を経て

その後に独立しました。

 

現在、地域に根差したピアサポートを目標として

定例会「わかち合いの会」を提供する活動をしています。


ピアサポート  とは

重ねた手

「ピアサポート」って?

聞いたことがある言葉かもしれません。
ピアは仲間、サポートは支える。
同じ体験した者同士だからこそ、話せる事があります。

 

治療で、子宮や卵巣を失ってしまった悲しみ・・
抗がん剤の副作用は、脱毛や手足のしびれ・・

自分の身体は一体どうなっちゃうの?
とても、さまざまな事が起こります。
不安との共存、治療後の時間との向き合い方・・
家族や友人にさえも、言えない気持ちもあります。

 

パールポートは、誰もがこの予期せぬ「がん」という病にかかってしまった女性たちが

外では言えない気持ちを吐き出す場、と共に
皆で話しをし、皆で考えたりしながら、共に過ごす事で、ピアサポートできればと考えています。

 

場所は神戸市内、参加費¥500(場所代・お茶菓子代として)です。
13時30分開始、16時30分頃までです。
受付10分前頃から、途中退室は自由です。

 

会の内容は、女性だけでざっくばらんなお喋りをする、女子会のような感じです。

もし、ひとりで悩んでしまってる方や、他の人はどうしてるんだろう・・

話を聞いてみたい、と思われてる方がいらっしゃったら
どうぞお気軽に、メールでお問い合わせください。

 

家族や友人からの支えや励ましは、本当に有難いものですが

仲間とわかち合うことのできる第三の場所があることで

きっと、こころは軽くなるのではないでしょうか。 

 

気持ちがぶれそうなとき

こころが折れそうなとき

「パールポート」には、仲間がいます。

 

私たちは、ひとりではありません。


お茶

場所       神戸市立婦人会館(予定含みます)

 

2ヵ月に1回     奇数月・概ね第4日曜日  (変更有)

 

参加費      ¥500 (場所代・お茶菓子代として)

時間     13時30分(受付10分前頃から)16時30分頃まで(途中退室可)




 

ボランティア募集中!

 

パールポートでは、現在婦人科がん当事者のみで、運営を行っています

簡単なお手伝いをして頂ける方、お待ちしております。

(メール等の管理、会場の準備や後片付けなど)

興味のある方は、メールでお問い合わせください

シロツメクサ


パールポート  Facebook

 

定例会の報告や、がんに対する情報等を告知させて頂いております


ダウンロード
パールポート チラシ
パールポートについて
開催予定を含めた簡単なチラシです
パールポート チラシ 2018.7-2018.11.pdf
PDFファイル 177.7 KB